口の中の血豆に関する話題


口の中に突然発生する血豆について色々な観点から調べてきましたが、多くの場合は過度な心配は必要ないものであるにしても、安易に看過して良いものでもないことが理解できました。皆さんはどうでしょう。このサイトの情報はお役に立ったでしょうか?

「噛んでしまった」とか、「口あたりの固いもの食べた」とか、「熱々の物を食べてヤケドした」とか、そうしたことに心当たりがないのにちょくちょく発生する、あるいは心当たりが無くはないけどやたらと発生するというような方は、少し慎重になって自分の体と向き合ってみて下さい。


高血糖などによって動脈の内壁が荒れると、傷ついた内膜下にコレステロールが付着して血管が狭められていく。


栄養は偏っていないだろうか?暴飲暴食で肝臓や膵臓に負担をかけてはいないだろうか?睡眠は足りているだろうか?そんなふうに体から発せられた危険信号に向き合ってみて下さい。その上で出血傾向を自覚された場合は、ぜひ信頼できる医師に相談してみて下さい。口の中なら「血豆」で済む毛細血管の出血も、頭の中で起これば一大事です。

さて、この項ではそうした出血傾向に関連して日々目にする情報や、私自身の考え、気付きなどを共有していきたいと思います。備忘録のような内容になりますが、ご自身の状態に照らして興味のある話題がありましたら、ぜひご覧になってみて下さい。


動脈の狭窄部分では血小板が凝集し血栓が生じる。これは心筋梗塞や脳梗塞の要因となる。

口の中の血豆に関する話題関連コンテンツ

舌の血豆と健診結果
舌の縁に血豆が発生しました。 特に噛んでしまったということもなく、独特の違和感で「あ、血豆が出 ..... >> 続きを読む

「寝ちがえ」や「ギックリ腰」も出血傾向が原因かも
「寝ちがえ」や「ギックリ腰」などと言われる原因がよく判らない痛みに見舞われることってあります ..... >> 続きを読む

血液サラサラ薬と知人の死
今日、知人の訃報に接しました。妻が職場の同僚からそのような話しを聞いてきて、今朝の新聞のお悔やみ欄 ..... >> 続きを読む