口の中の血豆は体からの赤信号

口の中の血豆に端を発して、出血傾向の怖さやその原因について述べてきましたが、こうしてみてくると、一般的には心配がないとされている毛細血管の些細な出血も、体が発している危険信号のように思えてきました。口の中の血豆で言えば、明らかに噛んでしまったとか以外の、例えばフライを食べたぐらいで口腔粘膜に血種が発生しているようでは余りにも弱すぎます。